アバウト・タイム 愛おしい時間について

アバウト・タイム 愛おしい時間について

アバウト・タイム 愛おしい時間について 【4.5/5点】

あらすじ
イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。
そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!
なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。
そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

感想レビュー

タイムトラベル人生やり直し映画は数あれど、これが一番の人生讃歌映画ではないでしょうか。「今を生きることが大事なんだ」というメッセージは、タイムトラベル物には切り離せないものです。ただこの映画はその言葉がとても染み渡ります。終盤までは正直あぁ面白いタイムトラベル映画だなぁくらい。でも、父親が改めて大事な存在だと気づいた瞬間からこの映画が輝きはじめます。

 

そして父親から息子へ語る‘毎日を生きるための秘訣’。これが私の心にズシンと響きました。そこからラストシーンまでは心に突き刺さりすぎてよく覚えていません(笑)。

 

「ラブアクチュアリー」も最高だったけど、リチャードカーティス自身の人の良さがにじみ出てるような気がします。自分がいいと思うまで作品は作らないみたいだし。誰も悪い人が出てこないのがすごくよかったです。

関連ページ

ジョーブラックをよろしく
ブラッド・ピットが地上に降り立ち人間の女性との恋に落ちる死神に扮したロマンティックなファンタジー。
ザ・ホスト 美しき侵略者
『トワイライト』シリーズの原作者ステファニー・メイヤーのベストセラー小説を基にしたSFアクション。
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
『ブロークン・フラワーズ』などのジム・ジャームッシュが、『リミッツ・オブ・コントロール』からおよそ4年ぶりに放つ監督作。何世紀も恋人同士として生きてきた吸血鬼の男女が、突如として現われた女の妹と対峙(たいじ)したことで生じる関係の変化を追い掛けていく。
イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち
『トイ・ストーリー』(脚本)『アベンジャーズ』(監督・脚本)のジョス・ウェドン製作・脚本『ルビー・スパークス」ゾーイ・カザン主演の、切なくて愛おしいSFファンタジック・ラブストーリー。
パッセンジャーズ
飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客のカウンセリングを担当するセラピストが、不可解な事態に巻き込まれていく心理サスペンス。
メビウス(R-18)
『嘆きのピエタ』などの韓国の鬼才キム・ギドクがメガホンを取り、浮気者の夫、夫への怒りから息子の性器を切断した妻、性器を失った息子という壮絶な一家を描く過激作。
モンスター 変身する美女
南イタリアの美しい海辺の街を舞台に、恐ろしい秘密を持つ美女との恋に落ちてしまった青年の愛の行方を描くホラーロマンス。
ラブバトル
『ポネット』などで知られるフランスの巨匠、ジャック・ドワイヨンが監督と脚本を務めて放つ衝撃的な恋愛作。
永遠の僕たち
第64回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でオープニング上映され高い評価を受けた、『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督による一風変わった青春ドラマ。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ラブロマンス ファンタジー ラブコメ