最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方 【4.5/5点】
 最後の恋のはじめ方

あらすじ
“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。

 

ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンチックコメディ。共演は『ワイルド・スピードX2』のエヴァ・メンデス。監督は『メラニーは行く!』『アンナと王様』のアンディ・テナント。ウィル・スミス演じるヒッチが指南する“成功するための恋愛術”は必見。

 

感想レビュー

めちゃくちゃ面白かった!ストーリー良し、テンポ良し、笑い良し。男の恋愛講座ムービーです。
モテない自分にはとても感情移入できました。見終わったあとは少しだけ自分も成長できた感があるのが心地いいです。
ラブコメ映画の中では「ラブアゲイン」に続きトップクラスに面白かったです。

関連ページ

しあわせはどこにある
充実した日々を送っていながら、自身の人生に幸せを見いだせなくなってしまった精神科医が、幸せのヒントを求めて世界各地へ旅に出るさまを描く。
ステイ・フレンズ
恋愛に不器用な男女が、親友同士から気軽なセックスフレンドへと変化したことから派生する出来事を映し出す現代ラブコメディ。
そんな彼なら捨てちゃえば?
20代から30代の男女が織り成すさまざまな恋模様を、『旅するジーンズと16歳の夏』のケン・クワピス監督がコメディータッチで描く恋愛群像劇。
ナポレオン・ダイナマイト
製作費わずか400万円ほどの超インディーズ作品ながら、全米で大ヒットを記録した脱力系学園コメディ。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ラブロマンス ファンタジー ラブコメ